2007年08月

高石市社会福祉協議会その1

   
   
今回、レクリエーション概論の授業で、高石市社会福祉協議会が毎年行っているボランティアサマースクールの企画を南海福祉専門学校社会福祉科2年K組みんなで考えました。 クラスを3グループに分け、1班・障害者スポーツ体験、2班・ボランティアについて語る、3班・環境問題、という3つのプランが提案され、プレゼンテーションを行いました。 社協の方、クラスのみんなで決めた結果、1班の障害者スポーツ体験に決定!
企画・広報・宣伝に分かれ、より具体的に作り上げてきました。

   
サマースクールは夏休みに入ってからでしたが、クラスのほとんどは夏季実習と重なってしまい、実際にサマースクールに参加して中学生のみんなと関わった実行メンバーは4名でした。
前日まで実行メンバーで集まって、会場である小学校の下見をして車いす体験・視覚障害者体験のコース決めなどをしました。
コースは、実際に道路に出ての体験を取り入れました。これは、普段自分が何気なくしている行為が障害者にとってどう思うか、どれほど不便かなどを身体で体験してもらいたかったからです。

車いす体験では、坂道・階段・エレベータの体験に力を入れました。視覚障害者体験では、
音と足の感覚を分かってもらえるような体験をしました。実際の実行メンバーは4名でしたが、
クラスのみんなも陰から応援・サポートしてくれ、クラス全員でやり遂げたと感じています。

   
 
   
   
今回一番がんばったことはビラ!!
今はパソコンがあるからみんなパソコンで
作ってしまうけど、参加してほしい気持ち
を伝えるためには、やっぱ手書きで一から
作るのがいいと思う。そういうことを大切に
していきたい☆
 
障害があることでの困難・・・外出、食事、生活 
でも、できることもある。例えばスポーツ!!
フロアバレーをやってみて、「健常者も共に
楽しめる」、「共感できることが増えて、より理解
しやすくなる」と思った。
こういう体験をした事を学校で話してくれたらえぇ
なぁ♪
 
今回は、企画を考えて実行してまとめて・・・と、
ほとんど全体に関わってみて企画の大変さを
かなり強く感じた。初めは,参加者も少なくて
どうな るのか心配やったけど、元気で活発な人
ばっかり 集まって楽しくできてよかった。
ボランティアに関心を持つ前に、身の回りの困っている人に目を向けてほしいと思ってたから、
「いろんな人を助けたくなった」
っていうアンケートの言葉を見て、成功したな!!
って思った。
   
 
まずは一言「めっちゃ疲れたぁー。」連日の猛暑日で日に日に失われていく体力、自分の体力の無さをあらためて痛感しました…さて、えぇー、はじめはいったいどんな子たちが来るのかめっちゃ不安だった。でも実際に会ってみると、めっちゃ面白くて、元気な子たちでよかった。サマースクールは大成功だと思う!

 

高石市社会福祉協議会その2

   
 
初日は、講義をした。といってもただ聞くものではなくて、アイスブレ-キングの要素を取り入れた講義内容にしていただいた。
参加した人は、中学生7名。実行メンバーは2名だった。 内容の一つに「普通とは何だ?」というテーマがあって、「俺ら、なんでこんな内容で熱く語ってるんやろう?」と言いながらも、参加した人同士でいろいろな考えを出し合いながら、楽しく話をしていた。
 
 
今日は、9人参加☆実行メンバー3人だぁ!
午前は、3チームに分かれて車いすに乗って道路に出たぞ♪
坂道は、だいぶ苦労してたね。階段も力を使ってたみたい?笑
   
昼休憩の時に男の子7人で車いす鬼ごっこをしてめっちゃ車いすとふれあってたよ! 午後は、大阪府立急性期・総合医療センター リハビリテーション科の南野博紀先生に来ていただきボッチャていうスポーツをしたよ!写真を見て分かってください☆盛り上がってみんな和気藹々で楽しく2日目終わり☆さぁ~3日目どうなる・どうなる♪
   
   
今日は、9人参加で実行メンバーは4人だぁーーーーーーー!!!!
   
午前中は、3グループに分かれて視覚障害者体験をした。道路の端の溝に足がはまったり、障害物にぶつかりそうになったりと、危ないところもあったけど、みんなめっちゃ楽しくやっていた。
昼は少しの時間、目隠しをしながら弁当をたべてもらった。

午後は、大阪市長居障害者スポーツセンターの工藤孝富先生を招いてフロアバレーの紹介をしていただいた。 はじめにフロアバレーの説明を聞いてから、少し練習をし、実際に試合をした。
水流先生 が反則した…どんだけぇ~♪
   
   
   
最終日は、6人参加、実行メンバーは2人。 みんなで初日から3日目までやってきた事の感想を模造紙にかいていった。色々な事が書いてあった。水流先生が撮った写真をみんなで見た。最後にみんなで今までにやってきた事についての感想を発表した。
   
   
最終日にアンケートを書いてもらった。  
   
☆サマースクールを何で知りましたか?
→「学校の先生から」という人がほとんどだったので、これからは広告だけで呼びかけるのではなくて、直接声を掛けたりすることで、参加してみようかな?と思う人が増えるんじゃないかなと思った。
   
☆サマーボランティアの内容について
→グループでやることや、みんなが楽しめるものが印象に残ったみたいだった。2日目のボッチャは全員が印象に残ったと答えていた。
   
☆障害者体験をやってみて
→「いろんな人を助けたくなった」、「障害者の立場に立ってみて、困るなぁと思った」などの意見があった。一番多かったのは「大変」という意見で、障害者のことを少しでも多く理解してくれたように思った
   
☆企画について →
「車いすにもっと乗りたかった」
「今度もスポーツ系のことに参加したい」
「期間をもうちょっと短くしてほしい」
という意見があった。どんなことに関心があるのかを知ることができてよかったと思う。
   


来年からの企画を考えるなかで参考になればいいなと思います。
 
作:社会福祉科2年K組 鍵田・寄田・坂下・阿波屋
   
   

浅野史郎先生(元宮城県知事 慶応大学教授)特別講演

 

7月27日(金)、通信課程スクーリングが今年も始まりました。

毎年スクーリングの開幕を飾るのが「特別講演」です。

今年はテレビでもおなじみの浅野史郎先生に
「地域福祉の意義」という講演をしていただきました。

浅野史郎先生というと宮城県知事、東京都知事選候補といった
政治家として有名でいらっしゃいますが、
元厚生省障害福祉課長時代には障害者グループホームの制度化に尽力されたり、
宮城県知事時代に知的障害者(入所)施設解体宣言を
発表されたりと社会福祉への取り組みでも大変有名な方です。

社会福祉は世直しだ、ということから話は始まりました。

社会の常識的な価値観では、社会に貢献していないと
考えられてしまう障害者は社会から疎外されがちです。

しかし、その常識を変え、障害者が社会の中心に
据えられるような社会を作るべきで、
福祉とはそのための仕事なのだとおっしゃいました。

また、普通の人が普通に生活する中でそういったことを
実現するのが地域福祉で、
そのためには非専門職を巻き込む専門職(社会福祉士)が必要なのだ、
とお話をしてくださいました。

また、先生の親しみやすい軽妙な語り口、
演台を全く気にせずに舞台いっぱいを動き回りながら
お話される姿も印象的でした。

本校通信課程スクーリングでの
歴代の >>特別講演の先生と演題<< はクリックすると確認できます。

通信課程入学をお考えの方は参考にご確認ください。

 
img_4.jpg   img_5.jpg
 
 

親子DEドン!

     
oyako_de_don.gif
     
     
児童福祉科レクリエーション概論の教科において地域子育て支援事業の
企画運営を重ねて今年で4年目を迎えました。公民館の事業スタッフとして
関わっておられるNPO法人グーチョキパーの皆さんの援助をいただきながら
今年も素敵な企画が誕生し、地域の親子と楽しい時間を過ごしました。
半年の取り組みの一端を紹介します。
    (教科担当:水流寛二)
     

5月11日(金)

   
事業スタッフの方々から地域子育て支援の現状をレクチャーしていただき、
3つのグループに分かれて企画の立て方について検討しました。
     
nan_001.jpg   nan_002.jpg
     

5月25日(金)

   
企画を立て、広報のためのビラ作りや事業スタッフを前にした
プレゼンテーションのための資料づくりを行いました。
     
nan_003.jpg   nan_004.jpg
     

6月1日(金)

   
公民館館長のご挨拶のあと、パワーポイントを用いて企画のプレゼンを
行いました。
発表内容に思わず笑顔がこぼれます。それぞれの評価も忘れずに。
     
nan_005.jpg   nan_006.jpg
     
     
nan_007.jpg   nan_008.jpg
     

6月29日(金)

   
一回目のリハーサルではまだまだ全体のイメージがつかみきれていません。
このままでは、間に合いません。不安が募るばかりです。
     
nan_009.jpg   nan_010.jpg
     

7月6日(金)

   
いよいよ前日です。もう後戻りは出来ません。それぞれの役割確認も含めて
最終のチェックに入っています。
     
nan_011.jpg   nan_012.jpg
     

7月7日(土)

   
受付の準備です。    
本番を迎えました。緊張感が漂います。さて、うまくいくのでしょうか。
     
nan_013.jpg   nan_014.jpg
     
受付の準備です。   大型絵本に子ども達は大喜び
     
nan_015.jpg   nan_016.jpg
     
よーし!頑張るぞー!!   お母さんも一緒に
     
nan_017.jpg   nan_018.jpg
     
恐竜キング体操~ドッシンシーン~   手に持っているマッチが消えた!
     
nan_019.jpg   nan_020.jpg
     
さぁ!ついていらっしゃい   そうそう。じょうずだね。
     
nan_021.jpg   nan_022.jpg
     
4年目にしてお父さんが初参加。   みんなで楽しくアンパンマン体操
     
nan_023.jpg   nan_024.jpg
     
僕が作った作品です。   最後はみんなで記念撮影