2013年09月

図書室、9月17日から開室しています!

休みに入る前、「9月16日まで、図書室お休みです」
「へえっ!そんなに長く?! その間何するの?」
「またおすすめできるように、たくさん本読んでおくね」
「それは、いい考え!!」      こんなやりとりをしてから....

ようやく暑さも和らぎ、風が心地よく、FMラジオから流れる音楽もしっとり
したものが多くなりました。
そして、明日は十五夜。
昔は「月待ち」と言って、十五夜に限らずお月見をしたそうです。
時には夜空を見上げていますか?

今日のおすすめは、落合恵子さんの『絵本処方箋』ちょっと疲れたかなと感じている
大人に、こんな気持ちの時、この絵本はいかがですか?と紹介されています。

13-09-14_002.jpg

その中で、「やさしい自分と再会したかったら」では、『おやすみ、ぼく』という絵本。
オランウータンの赤ちゃんが、ベッドで
「おやすみ、ぼくの あしさん きょうも うーんと はしったね
おやすみ、ぼくの ひざさん ありがとう ぼくを ささえてくれて...」
という風に、自分の身体のいろんなところに自分で「おやすみ」と声をかけ、
眠りについていくおはなしです。

13-09-16_001.jpg

お母さんを介護されていた日々、なかなか寝つかないお母さんに、そして寝つけない
自分自身にも絵本を読まれたという落合さんが、アメリカのとある街でこの絵本と出会い、<この本ともっと前に出会っていたら、母のひざや、母の足や手、ひとつひとつに照れずに触れながら、夜ごと「おやすみ」が言えたのに....>そんな悔いのようなものもあって、とうとう自分で訳して刊行されたそうです。

『絵本処方箋』のあとがきに「ここに紹介しきれなかった絵本たちも含めて、絵本が今夜
のあなたのちょっとした処方箋になってくれたら、とてもうれしい」と結ばれています。 

さわやかな季節になり、図書室も開室しました。
みなさん、足を運んで、ゆったりした時間をお過ごしください。  

図書室 司書
徳澤京子

ただ今、夏の実習巡回指導中です。

今年の夏は暑かったですねぇ。
実習巡回指導であちこちの施設を回っているのですが、消耗しました……

学校の中で授業をしている期間よりも、約1.28倍ハードです。

最近、朝夕少し涼しくなってきて、ホッとしています。

ハードな中でも元気がでるのは、
最近、自分が教えた卒業生が指導者として活躍し始めており、
成長した彼らと会えることです。

私の仕事は「種をまく」ことだと考えています。
その種が卒業後、社会で芽を出し、花を咲かせている姿をみることは、
教員として何よりの喜びです。

総合福祉科
野村 脩

オープンキャンパス!(8/24)

ご機嫌いかがですか?
広報の岸上です。

雨続きましたね、ずいぶんと涼しくなりました。
体調は崩さないようにしないとね。

さて、オープンキャンパスも今日を含めて残り3回。

今日はこのメンバーでお届けします。

IMG_9244.jpg

児童福祉科です。
新聞紙で…何するのかな?
IMG_9218.jpg

木下先生の右手にはオオカミが!
IMG_9237.jpg

オオカミから身を隠せ!
IMG_9238.jpg

新聞紙も使い方次第で子どもたちを立派に楽しませることができます。
この体験授業で感じ取ってくれるといいな。

続いて介護・総合福祉科です。
IMG_9203.jpg

今回は自分って誰?というテーマで
自分の心の中をのぞいてみました。
みんな、自分がどんな人かわかったかな???

ではまた次回…
お相手は広報の岸上でした。