2014年01月

とても勉強になりました!すごく盛り上がりました!!

平成26年1月19日
本校専任講師、原田敬文先生による「コミュニケーションを高めるアクティビティ講習」は、
遠くは三重県からも受講者が来られ、とても学びが多く、
たくさんの人と交流ができ盛り上がりました。

IMG_0458.jpg

いま注目を集めている「認知行動療法」も学べて、
次回も是非参加したいという評価もいただきました。

脳の神経細胞のニューロンの話の中で、
「人は幸せになるために生まれてきた」ということを論理的かつ
わかりやすくお話していただきました。

講演会は時間を忘れてしまうほど、楽しく過ごすことができました。

IMG_0497.jpg


児童福祉科
北村 博文

湯盛温泉と復興工事

「成人の日」に奈良県吉野郡川上村の湯盛温泉に行ってきました。
祝日の入湯は観光客で賑わっているだろうと思いきや
利用者はまばらで心癒されました。
槇づくりの露天風呂からは奥吉野渓谷が一望でき
ほっこりと心も身体も温まりました。
山深い場所にあり、まさに秘湯の趣を感じる穴場でした。

2014011313200000.jpg

その湯盛温泉に行く道中では緑あふれる景色の中に
土砂崩れでむき出しになった山肌が目に飛び込んできました。
2011年9月に発生した紀伊半島豪雨による爪痕が未だに深く残っていました。
川上村800年の歴史の中でこれほどまでの大きな被害は初めてだったそうです。
2年余り経過した現在でも復興工事は続いています。
豪雨災害の怖さを痛切に感じた風景でした。

2014011313450001.jpg

総合福祉科
麻生 理津子

あけましておめでとうございます

平成26年度の年頭にあたりご挨拶申し上げます。

今年は甲午(きのえうま)の年であり、
甲は木の芽が堅い殻に包まれ、なかから出ようとしている。

自然の機運に応じて新しい動きが出てくるという意味であり、
午の上の形は人と書いて地表を表している。
下の十で陰気が下から起こってきて、
陽気と相逆らい混じっていることの意味で地表に出ようとする姿を現している。

革新的な動きが出てくる年でもあります。
いい方向へと動き出す事を期待したいものです。

年始はことのほか暖かく、お墓参りに姫路の方に行ってきました。

貴重な世界遺産、国宝である天空の白鷺「姫路城」は
大天守保存修理工事が平成21年10月から始まり、
外壁のしっくいの塗り替えや屋根瓦のふき替え、
耐震性を高める工事が行われています。

今は大天守内部の見学は休止していて、
天守は鉄骨と鉄板でできた「素屋根」ですっぽり覆われ、外からでは見えなくなりました。
これが撤去されるのは平成26年だそうです。

また大河ドラマ黒田官兵衛のロケ地ということで、官兵衛餅やらがありました。
生涯50数度の合戦で一度も負けを知らなかった戦の天才、
軍師・官兵衛がかぶっていた兜が「赤合子」です。

その兜をまねたどら焼き等もありました。
大修理後の堂々とした姿を見せてくれるのを楽しみに
また見学に行ってみたいと思います。

2011021-2.jpg


副校長
一井 久子