2015年02月

ブレスレット作り

ご機嫌いかがですか?
広報の岸上です。

さて、今回は体験授業でブレスレット作りを体験しました。
作り始めると夢中になっちゃうものですね。

心理学の体験授業で、「芸術療法」というそうです。
何か悩みがあっても夢中になってる間は忘れられるとか…

16709.jpg

お、うまくできた!

16707.jpg

お相手は広報の岸上でした。

ラジオ番組出演!

 2月15日(日)7時~KBS京都で放送されている
「武部宏の日曜と-く」に本校の学生と教員が出演しました。

緊張したなか番組が始まり、アナウンサーさんのなめらかなお喋りに引き込まれ、
楽しい時間を過ごすことができました。
スタジオでの生放送は、さすがに緊張!!
日頃できないいい経験ができました。


150215_0806~0002.jpg

児童福祉科
室谷 雅美

事例研究発表会、お疲れ様でした。

2月4日(水)は、介護福祉科・総合福祉科・介護福祉士養成科の
一大イベントである、「事例研究発表会」でした。

2年生の最後の介護実習である、夏の第3段階実習において、
1人のご利用者様を選ばせていただいて、「介護過程の展開」を行います。

「介護過程の展開」とは、ご利用者様の情報を集め、分析し、
介護目標を定めて、介護計画を立案し、それを実施し、
さらに見直しと再実施するという過程を行うことです。

行き当たりばったりの素人の介護ではなく、
専門職が行う介護にとっては、とても大切な方法です。

実習終了後の後期授業の中で、教員ごとに小グループ(ゼミ)に分かれて、
実習での介護過程をふまえて、あらためて「事例研究論文」という形にまとめます。

「事例研究発表会」とは、そのゼミで最も良い論文を書いた代表者たちが、
1年生と2年生の全員の前で、その成果を発表する会なのです。

今年もみんな、よく頑張っていました。
発表内容も発表態度もとても良かったですよ。お疲れ様でした。

ゲストで現場での事例を発表していただいたフィオーレ南海介護職員の亀平幸枝様、
講評をいただいた統括主任の阿形純次様、どうもありがとうございました。
学生たちに良い刺激になったと思います。

2ndIMGP2856.jpg

IMGP2910.jpg

総合福祉科
野村 脩