キャンパスブログ TOP
学校ホームページへ

トピックス

カテゴリー

2017年06月

もうすぐ、七夕

もうすぐ、七夕ですね!
年に一度の願い事を伝える日
たくさんの願い事が集まったよ。
君の願いを届けにきてね!

IMG_9767.jpg


児童福祉科
北村 博文

6/24オープンキャンパス開催しました

片マヒの方の移動介助、皆さん上手にできるようになりましたよ。

IMG_9761.jpg


紙で作った2歳児用の笛と5歳児用の笛、
音が鳴った瞬間、歓声が上がりました。

DSC_0100.jpg

児童福祉科
北村 博文

心地よい風を貴方に

今回の「造形表現」の授業は“折り染め”に挑戦。
どんな模様ができるかな?みんな楽しく作っています♪

キレイに染めあげた作品が今回はうちわに大変身!
自分の作ったうちわでパタパタすれば、いつもより一層涼しい…かも?

20170622_110331.jpg

1498097093251.jpg


児童福祉科
小川 夕也

インタビュアー・森崎

保育士コースの僕たちは、教育実習がないので
学校に来てピアノの練習をしています。

3歳児さんを対象としたリトミックの音作りに四苦八苦!
また来るから、先生教えてね。

OKー⤴

16394.jpg

児童福祉科
森崎 良尚

6/10オープンキャンパス開催しました!

“笑顔の作り方、伝えます☻”をテーマにレクリエーションを行いました。
あと出しジャンケン、都道府県ビンゴ、
だんだん小っちゃくなる的当て、フーセンバレーなどです。

80070.jpg

良い成績をあげた人にはごほうび(?)として、
祝と名前が入った旗を掲揚しました。
ここが一番笑ってくれた場面でした。

IMG_9755.jpg

“赤ちゃんのお世話を知ろう①”では
「身近な○○でPIZZAづくり~赤ちゃんでも食べられるよ~」ということで
参加者で作って、もちろんみんなで食べました。

IMG_9749.jpg

身近な○○とは何なのか
また次あったらたしかめに来てください。

80066.jpg

介護社会福祉科
二羽 るみ子

今年度入学生の母校訪問

1年生がレクリエーションの授業で作ったメッセージカードを
お世話になった母校の先生方に随時お届けしています。

高校を卒業、本校に入学してからまだ2か月ほどですが
それぞれの道を歩みだし、頑張っている教え子のメッセージに
先生方の表情も緩まれています。

これからもいろいろな形でお世話になった先生方に
感謝の気持ちを伝えていけたらなぁと
新たな企画を考える日々です…

%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89.jpg


介護社会福祉科
辻 友紀

バブルなアートはいかが?

いよいよ関西も梅雨に突入です。
ジメジメした日はなんだか気持ちも低気圧。

そんな時は涼やかに、しゃぼん玉で遊びませんか?
絵の具を混ぜて「フー」っと吹けば、
ほら、ステキなアートのでき上がり♪
きれいな色合いに心もさわやかになりますよ。

ぜひぜひお試しくださいな。

1496884818822.jpg

1496884839806.jpg

1496884848765.jpg

児童福祉科
小川 夕也

第28回 高石市ふれあいスポーツ大会

第28回 高石市ふれあいスポーツ大会
平成29年6月3日(土)カモンたかいしにて
開催されました。

大会の準備に体育館内の準備から参加。
開会式でスタートし、障がいのある方たちのサポートに入ったり、
授業所のお手伝いに入りました。

%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93%EF%BC%91.jpg

%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93%EF%BC%92.jpg

%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93%EF%BC%93.jpg

%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93%EF%BC%94.jpg

%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93%EF%BC%95.jpg

%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93%EF%BC%96.jpg

様々な競技の役員などに別れて、それぞれの役割をやり切りました。
また、スポーツレクなども学生が参加でき、
大きな風船を使った風船バレーは今までにない感覚と面白さがありました。


最後は、いつものようにレクリエーションダンスを南海福祉専門学校が担当し
「ふれあいスポーツ大会」ということで「ふれあい」のあるダンスを考え
『ぼくらのパワー/ケロポンズ』を皆さんで踊りました。
子ども達の参加もあり、最高の雰囲気の中で無事に終了することができました。

今年は、33名の学生がボランティアに来てくれました。
参加してくれた33名の1年生、最高!

介護社会福祉科
村上 洋次

「静かな教室」

いつもは賑やかな教室が、とっても静かです。
今週から2年生が教育実習に行きました。
ぽっかりと心に穴が開いたような淋しい気持ちになります。。

でも、今頃みんなは必死で頑張ってるんだろうな、
と思うと、ただただ無事に帰ってくることを祈るばかりです。

きっと苦しいことや、しんどいことがあると思いますが、
みんななら乗り越えられると信じています。

頑張れ!2A!負けるな!2A!

S__8912902.jpg


児童福祉科
木下 孝一

「スヌーズレン」体験に行きました。

5月31日 社会福祉現場実習指導(Ⅱ)の授業で
介護社会福祉科(介護・社会福祉士コース)2年生全員と一緒に
大阪市平野区にある知的障害者施設・永寿の里若葉まで見学に行きました。

「スヌーズレン」とは、重度知的障害者を魅了する感覚刺激空間を用いて
彼らにとって最適な余暇やリラクゼーション活動を提供する実践です。

若葉さんではスヌーズレンルームを設置され、
ご利用者の方一人ひとりに寄り添った支援をされています。

本校の卒業生も多数活躍しており、
先輩方に施設の説明と案内もしていただきました。

スヌーズレンは実習でお世話になった学生2名以外(私も含めて)は初めての体験でした。
いろいろな気づきや学びがあったのではないでしょうか?
永寿の里・若葉の児玉施設長はじめ、
ご協力いただいた先輩方、その他職員のみなさま

そして、ご利用者のみなさま、
貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。

P5310017.jpg

P5310021.jpg

P5310022.jpg

P5310023.jpg


介護社会福祉科
辻 友紀

信太高校 介助演習

平成29年5月29日
「視覚障がい者の介助演習」を行いました。

大阪府立信太高等学校で「視覚障がい者の介助演習」を行いました。
アイマスクを使って、目の見えない世界、
そしてそれを介助するということを皆さんに体験していただきました。

アイマスクを着けて、教室内で段差や机の間を歩いてみましたが、
「こわいこわい」「もっとゆっくり歩いて!」という声がたくさんありました。
介助する人に対して、「もっと詳しく説明してほしい」
「大きな声で聞こえるように言って」などの要望も上がりました。

今回は短い時間の体験なので、目の不自由な方の介助としてはほんの一部のお話です。

この体験が目の不自由な方への介助を理解していただく一歩になって、
さらに興味が出て深く学びたい方は本校に入学していただければ嬉しいです!

sinoda1.jpg

sinoda2.jpg

sinoda3.jpg


本校の介護社会福祉科では、今年度より視覚障がい者ガイドヘルパーを
取得できるようになりました。
(介護福祉士の資格とガイドヘルパーの資格は別になります)

ちょっといいかも~、と興味を持ったみなさん!
まずはこの夏、オープンキャンパスへ!!


介護社会福祉科 
坂中 麻紀