キャンパスブログ TOP
学校ホームページへ

トピックス

カテゴリー

「スヌーズレン」体験に行きました。

5月31日 社会福祉現場実習指導(Ⅱ)の授業で
介護社会福祉科(介護・社会福祉士コース)2年生全員と一緒に
大阪市平野区にある知的障害者施設・永寿の里若葉まで見学に行きました。

「スヌーズレン」とは、重度知的障害者を魅了する感覚刺激空間を用いて
彼らにとって最適な余暇やリラクゼーション活動を提供する実践です。

若葉さんではスヌーズレンルームを設置され、
ご利用者の方一人ひとりに寄り添った支援をされています。

本校の卒業生も多数活躍しており、
先輩方に施設の説明と案内もしていただきました。

スヌーズレンは実習でお世話になった学生2名以外(私も含めて)は初めての体験でした。
いろいろな気づきや学びがあったのではないでしょうか?
永寿の里・若葉の児玉施設長はじめ、
ご協力いただいた先輩方、その他職員のみなさま

そして、ご利用者のみなさま、
貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。

P5310017.jpg

P5310021.jpg

P5310022.jpg

P5310023.jpg


介護社会福祉科
辻 友紀