• 南専のポイントと教育理念
  • 南専の歩み
  • 教員紹介
  • キャンパスブログ

教員紹介 TEACHER INTRODUCTION

  • 児童福祉科
  • 介護社会福祉科
  • 通信課程

野村 脩

野村 脩

担当科目

社会福祉概論、老人福祉論、地域福祉論

自己紹介

子どもの頃から特にのめりこむ趣味を持ったことがないのですが、強いて言えば、少しキザですが芸術鑑賞です。時間ができれば、京都・奈良・大阪・神戸の美術館で催される特別展を巡っています。最近家で仕事をするときのBGMはショパン、あるいはシューマンやリストです。いずれも薀蓄(うんちく)はほとんどなく、ただ感じているだけの程度です。
小説家で好きなのは村上春樹です。これも新刊が出れば読むという程度です。哲学や思想、宗教などにも興味があり、自分が生きる支えになっています。哲学関係で好きなのは竹田青嗣です。学生時代、生きるか死ぬかで悩んでいた時、この人の「論理」に救われました。以来、ずっと愛読しています。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

介護という仕事はほんとうに奥が深く、感動を得られる魅力的な仕事です。
とても一言では言えません。
ぜひ入学して直接私の「熱い」講義を聴いてください。
福祉の核心は何か。それは「底辺に向かう志」(同志社大学小倉襄二名誉教授)だと考えます。
それをどう実現していくのか。ぜひ入学して直接私の「熱い」講義を聴いてください。

二羽 るみ子

二羽 るみ子

担当科目

介護の基本、介護総合演習、介護概論

自己紹介

趣味は、百貨店ウォーキング・映画化される小説本を読むことです。
家が大好きな孤独を愛する、自称‘明るい引きこもり’です。
根暗ですが、お年寄りが喜んでくれることや笑顔を見せてくれることなら、なんでもやります。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

40才直前に介護の仕事に出会い、まさか教える立場になるなんて自分でも信じられません。
転職を考えておられる方、今、資格の時代です。どうですか介護福祉士の道を考えては。
しっかりとサポートさせていただきます。

北川 香奈子

北川 香奈子

担当科目

障害の理解、こころとからだのしくみ、介護概論

自己紹介

「“介護福祉士”の資格の魅力を感じ、多くの人に伝えたい」
最近はこれが趣味かなと思ったりしています。
その間にふらっと名勝を尋ね歩いたり、美術館に行ったりしています。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

介護の現場はあなたの生きてきた人生、趣味、倫理を活かしながら仕事をしていきます。
それは、介護福祉士の仕事が人の生活や人生を支える仕事だからです。
生活や人生の価値観は人それぞれ違うから、この仕事は難しく専門性がある国家資格です。
だからこそ、専門性を求道するため学ぶ必要があります。
最短距離で福祉のプロの道へ導く総合福祉科で共に学びましょう。

麻生 理津子

麻生 理津子

担当科目

発達と老化の理解、認知症の理解、生活支援技術

自己紹介

私はこれまで病院、施設、在宅で現場経験を積んできました。
様々な人たちと出会い、色々な職業の方々と関わる中で、その方々が歩んできた人生を興味深く聞かせていただく機会が数多くありました。
沢山の方々と接するうち、様々な価値観に触れることができ、自分の視野を広げることができたとともに、柔軟な思考力も養うことができました。
初対面の印象が悪くても、新しい仲間と意見が合わなくても、「この人は不愉快な人だ」と決めつけるということをしません。
「今回はたまたま上手くいかなかっただけだろう」、「この人には、どこか良い面がきっとあるかもしれない」というように、表面には表れていないものまでよく見ることを意識し、プラスの面やマイナスの面、中性的な面と、一面だけからではない、様々な面から人や物事を捉えようとすることが私の強みです。
思考法や発想法が偏ることなく柔軟であること、価値観や感情面などで一定に凝り固まることなく
柔軟であることは私の教育目標のひとつでもあります。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

福祉の仕事は、福祉サービスを利用する人たちの人権を守るということ、人対人のふれあいを大切にするための関係づくりを主体としています。
だからこそ、一人ひとりのニーズを大切にし、専門はもとより多様な知識・技術とコーディネート力を兼ね備えた人が求められています。
とりわけ、総合福祉科は福祉のオールラウンドプレーヤーを目指せる学科です。
せっかく入ったからには、自分がどの分野で何をしたいのか、まず目標を設定することが大事です。
一歩ずつ近づいていけば、自分が探している福祉の仕事や働く場所が必ず見つかります。
「福祉に興味はあるけど、勉強が難しそう」、
「福祉の仕事に就きたいけど、何から始めたらいいのかわからない」等、
福祉に関してそんな疑問や不安を抱いている人も少なくないはず。
でも福祉は、決して難しくて遠い世界ではありません。
まずは、本校のオープンキャンパスに是非参加してみてください。

村上 洋次

村上 洋次

担当科目

介護の基本、生活支援技術、社会の理解

自己紹介

「どこまでも人に関わる人材」が介護福祉士ではないでしょうか?
介護現場での経験を直接伝え、
「その人には今、何が必要なのか?」
を常に考えることを心掛けている、今日この頃…
身体を動かすことがとにかく好きで、休日は子どもと一緒に走りまわっています。
海を見ると落ち着くのか、夏にはずーっと海岸にいることもしばしば…
そんな男ですが、まじめな人間(?)であると思いますので、よろしくお願いします。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

社会福祉に興味のある方々は、人への思いやり溢れる方、困っている人を見て見ぬふりできない方々であると思います。
「社会福祉のプロ」を目指して、学び、語り、成長していくチャンスの時です。
微力ながら、力にならせていただきます。

辻 友紀

辻 友紀

担当科目

コミュニケーション技術、社会福祉援助技術演習、
社会福祉現場実習指導

自己紹介

常に明るく楽しく。家族で毎日笑って過ごしています。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

福祉の仕事は人との関わりのなかで得られることばかりです。
その経験に知識が加わり、資格の取得につながります。
多くの人と出会い、学び、ともに成長しましょう。

坂中 麻紀

坂中 麻紀

担当科目

こころとからだのしくみ

自己紹介

3人の子育て経験を活かし、この学校で、皆さんと共に成長していけることを楽しみにしています。

入学希望者・資格取得をめざす人へのメッセージ

誰もが持っている優しい気持ちがあれば、それが大きな力となって進んでいけると思います。
同じ目標を持った仲間と一緒に学びませんか?全力でサポートします!

南海福祉専門学校

0120-294-329

〒592-0005 大阪府高石市千代田6丁目12-53Mail:fukushi@nansen.ac.jpTel:072-262-1094

資料請求

資料請求をする

さらに詳しい情報が満載の学校パンフレットをお届けします。

オープンキャンパス

オープンキャンパスに参加する

進路に迷っている方は、学校の雰囲気を知りたい方はぜひお越しください。

学校見学会

学校見学会に参加する

施設見学のほか、個別相談会も実施中