学科紹介児童福祉科

児童福祉科について 保育士コース 保育士・幼稚園教諭コース 施設案内 就職実績

南専だからできること 教員紹介 児童福祉科で達人をめざそう! 実習REPORT 卒業生VOICE

児童福祉科《2年制》

NANSENの児童福祉科だから、できること

子どもを愛する心はもちろん、保育者に求められるのはパフォーマンス力。本校の児童福祉科では、学んだことや自分の気持ちを身体や言葉で表現する実践スキルを重視し、子ども達や親と真の信頼関係を築くことができる保育のプロを育てます。

NANSENには冷暖房付のピアノ練習室(個室)も完備。講師1名あたり5~6名の少人数で丁寧に個別指導します。

教員紹介

個性豊かな専任講師陣です。

小川 夕也
担当科目:乳児保育・言葉

北村 博文
担当科目:障がい児保育・言語表現

森崎 良尚
担当科目:音楽表現・表現

木下 孝一
担当科目:保育原理・人間関係

前田 雄一
担当科目:カウンセリング・保育の心理学
板谷 雅子
担当科目:保育実践演習・造形表現
土肥 典子
子どもの食と栄養・健康
他 非常勤講師15名

児童福祉科で達人をめざそう!

実習REPORT

松井愛美さん
和泉総合高校出身
児童福祉科
保育士コース2年生
実習中もクラスの仲間と協力して
課題をクリア!

障がい者施設での実習の際、レクリエーションの課題が出ました。ほかの実習生とペアになり、手話を交えて「大きな古時計」を歌いました。パートナーにピアノを弾いてもらって、私が手話をして…少しミスもありましたが利用者のみなさんに「良かったよ!」と言ってもらえてとても嬉しかったです。今は就職活動中で、学校の求人票や保育士用の求人サイトを利用したりしています。希望の求人を登録するとLINEでお知らせが届くので便利ですね。院内保育園を希望していて、見学に行ったりしています。

友成杏さん
信太高校出身
児童福祉科
保育士・幼稚園教諭コース1年生
子どもたちの信頼を得た時の達成感は
忘れられません!

最初の実習は5歳児クラスでした。もう言葉も通じるし、いっぱい遊んでいっぱい笑ってくれて…とても自信がつきました。
でも次に2歳児クラスを担当した時は「イヤイヤ」ばっかり、時には学校で習った通りにいかないこともあって。でも子どもはめっちゃかわいかったし、接し方をアレコレ変えてみてチャレンジして、少しづつですが慣れてきてくれたときは嬉しかったですね。子どもたちに信頼してもらえるって気づいたときは何ともいえない達成感でした。

卒業生VOICE

中野弥生さん
堺上高校出身
児童福祉科
保育士・幼稚園教諭コース卒業
子どもに寄り添いながら、
日々の成長を見届けたい!

高3までは漠然と一般の会社への就職を考えていたのですが、自分は本当に何をしたいのか真剣に考えるように。そんな時、甥や姪の面倒を見ていた子どもの頃の楽しい記憶がよみがえってきました。もともと恥ずかしがり屋の私。でも、自己を表現する授業などを通して、誰に対しても伝えたいことを堂々と伝えられるようになりました。さらに、シーンに合わせて楽しませる発想や方法も。子どもの成長は早く、昨日できなかったことが今日突然できたりします。喋れるようになるとか、ひとりでお方づけができたりとか。そういったことを体験するたびにモチベーションが上がります。

木原康之さん
社会人入学
児童福祉科
保育士・幼稚園教諭コース卒業
子どもと接することでやりがいと喜びを感じられるのが「保育士」という仕事!

看護職を目指し学校に通っていたのですが体調を崩してしまい、断念。しばらく職を転々としていました。何か手に職を付けたいと考え始めた頃、保育士をしていた母の影響もあって、子どもと接する仕事である今の職業に興味を持ちました。友人が南専に通っていた事から、児童福祉科の先生を紹介してもらい相談したことが入学のきっかけです。入学後もとにかく先生との距離が近いのが印象的で、いろいろと相談しながら学校生活を送りました。今、保育士という仕事に就き、日々成長してゆく子どもたちに関わっていけることが、大きなやりがいになっています。

学校見学会・オープンキャンパス・資料請求

施設見学のほか、個別相談会も実施中

学校説明会にフォームから申し込む

進路に迷っている方、学校の雰囲気を知りたい方はぜひお越しください。

オープンキャンパス参加
フォームから申し込む

さらに詳しい情報が満載の学校パンフレットをお届けします。

資料請求する

学校説明会にお電話で申し込む 
0120‐294‐329

サポート制度

5年以上の保育現場の勤務で返済免除の「保育士修学資金」が活用できます。

□ 第一種奨学金(無利息) □ 第二種奨学金(利息付) □ 給付奨学金(返還義務なし)

※詳細はこちらからご確認ください。(日本学生支援機構ホームページ

□ 2年生若干名□ 月額20,000円 年4回支給(返還義務なし)
  • 保育士コース《2年制》
  • 保育士・幼稚園教諭コース《2年制》